北朝鮮の市場物価と為替の高値を繰り返している。28日、北朝鮮・恵山市場の米価格は、kg当たり7000ウォンを突破した。今月初の5000ウォン台から、2000ウォン近く上昇した。中国・元の為替もこの日午前1100ウォンまでになった。北朝鮮で、中国元為替が、1000ウォンを突破したのは初めてだ。

北朝鮮内部の消息筋は、28日デイリーNKと通話で「27日午前、1元、860ウォンだった為替が、午後に入るやいなや150ウォンが上がって1010ウォンになった」、「28日には、また1100ウォンまで上がった」と言った。元為替は、今年初600ウォン前後で始まって、倍近くにまで上昇した。

自ずから、米の価格も上昇し、27,28日両日にかけて把握された北朝鮮米価格は、咸鏡北道ムサンで6000ウォン、オンャ