人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮で、最近の集中豪雨により被害が続出している中で、「超強力台風」15号ボルラベンが徐々に北上し、北朝鮮がこれに対する対策準備に追われている。

北朝鮮・気象水文局国中央気象藍??S(センター) シム・ミョンオク副所長は、25日労働党機関紙労働新聞への寄稿で、ボルラベンが「これまで我が国を通過した台風の中で、最も強力だと予想される」と憂慮した。

シム副所長は、台風が28日北朝鮮西海岸地方に沿って北上し、中国東北地方に到逹すると予想し、「人民経済すべての部門で、強い風と大雨、高い波、津波などによる被害がないよう前もって徹底的な安全対策を立ててほしい」と語った。

現在、韓国気象庁が把握しているボルラベンの中心気圧は、930ヘクトパスカル(hPa)で最大風速は、秒速50m、強風半径は530?にのぼる。大型で非常に強い台風で、2003年韓国に甚大な被害をもたらした「メミ」級だとで気象庁は見ている。

朝鮮中央放送も、前日午前6時天気藍?ナ、台風警報を発表し、ボルラベンが28日午後9時、新義州近所を通過することにより、27〜28日は北朝鮮全域で、強風が吹き大雨が降ると藍?オた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮媒体は、6月から始まった大雨で、今まで数百人が死亡.失踪し、広範囲の地域で鉄道 . 道路が崩壊、家屋破壊.浸水、農作物浸水などの被害が発生したと報道している。

北朝鮮では、先月から本格的な復旧作業に入ったが、ながく続く大雨で作業が難航しているところに、台風が北上し、被害はさらに大きくなると予想される。

    関連記事