朝鮮総連の徐萬述(ソ・マンスル)元議長の遺骨の安置式が28日、平壌の愛国烈士陵で執り行われたと朝鮮中央通信が伝えた。同通信は同日、遺骨安置式に崔永林(チェ・ヨンリム)内閣総理、楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)最高人民会議常任委員会副委員長、金養建(キム・ヤンゴン)党書記、金勇進(キム・ヨンジン)内閣副総理、金英大(キム・ヨンデ)朝鮮社会民主党中央委員会委員長、海外同胞関係機関、朝鮮総連活動家、在日同胞、故人の遺族らが参加したと伝えた。/連合

    関連記事