人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

韓国統一部の柳佑益(リュ・ウイク) 長官は26日、「北朝鮮が新たな挑発行為を行うなら、ますます苦境に陥るだろう」と述べた。

柳長官は同日、ソウルのグランドハイアットホテルで開催された「ミレニアムクラブ」会員対象の特別講演で、「北朝鮮は挑発行為を中止し健全な道へと進み、対話で問題を解決し、経済建設のために協力すべき」と述べた。

「ミレニアムクラブ」は社会をリードする階層が親睦を深めるための集まりで、2000年に結成された。大韓商工会議所のソン・ギョンシク会長、SBSのユン・セヨン会長、現代産業開発のチョン・モンギュ会長、現代グループのヒョン・ジョンウン会長など、20名あまりの会員を擁する。

柳長官は連日の北朝鮮による韓国への非難攻勢に関連し、「(北朝鮮は)我が政府とメディアに対し、度を越した非難と脅迫をしてきた。政府は即座に対応せず、ひとまずは状況を管理する必要がある。警戒心は持ちつつ緊張をこれ以上高潮させないという趣旨に基づき、即刻の対応を自制している」と述べた。

また「これは挑発行為を容認するわけではなく、未来の目標に向かい互いに自制しようという意味。いささか過剰に反応し、我が政府とメディアへの度を越した非難と脅迫をしてきた」と付け加えた。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮は23日、「史上最大の逆賊李明博ねずみ野郎どもに対する我が軍隊と人民の怒りは頂点に達した。革命武力の特別行動が間もなく開始される」と脅迫してきた。

柳長官はまた「北朝鮮が勇気を持って決断すれば、韓国は援助をするつもりだ。我々は戦争を経験し対立を経験してきたが、援助する意向がある」と述べた。

さらに「廃墟の上に経済を立て直した経験のある我々は援助の意志も資金もある。我々のメッセージを聞き入れてほしい。そうでなければ険しい道のりを強いられるだろう」と強調した。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

    関連記事