北朝鮮の朝鮮中央テレビに20代の美人女子アナが登場して話題になっている(写真)。李春姫(リ・チュンヒ)アナウンサーの様な説得力を持った強い口調ではなく、やや落ち着いて朗読をする様な口調だという。

43288924_2

この女子アナはピンクのチョゴリと黒いスカートを着ており、金正恩と関連する内容を報道をした。

これまでの北朝鮮のアナウンサーの多くは雄弁な口調だった。台湾でパロディーされるほどだ。

また、北朝鮮の放送界の世代交代にも関心が向けられている。金正日死亡を伝える特別放送を行った李春姫は70歳の高齢であり、世代交代が必要である。新人アナの登場は世代交代を告げると考えられる。

李春姫が雄弁的な語り口調で金正日のスピーカーの役割を果たしていたが、新人アナは金正恩時代に沿った新しい希望に満ちた人物が抜擢された結果といえる。

    関連記事