人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

北朝鮮の金正恩総書記は27日、前日から平壌で行われた朝鮮少年団第9回大会の参加者らに書簡を送り、「皆さんが一瞬たりとも忘れてはならないのは、今日もアメリカ帝国主義者とその手先が皆さんの揺籃を踏みにじり、希望を奪おうと虎視眈々と機会をうかがっているということ」だと呼びかけた。朝鮮中央通信が伝えた。

大会には、全国の組織から推薦を受けた「模範的」とされる小中学生らが参加した。

金正恩氏は書簡で「今この瞬間も祖国防衛の第一線では人民軍が敵と銃口を向け合って対峙しています」と強調。

続けて「少年団員は、革命の敵を限りなく憎悪し、彼らと戦う気構えで人民軍援護にも先頭に立ち、『少年』号戦車や大砲も作って送り、もし敵が襲いかかってくれば戦火の少年近衛隊員のように勇敢に戦って300万の朝鮮少年団の気概を示さなければなりません」などと述べた。

    関連記事