人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮建国記念日(9月9日)に際して、朝鮮中央放送委員会委員長の金基龍(キム・ギリョン)氏と李春姫(リ・チュニ)責任アナウンサーに朝鮮民主主義人民共和国労働英雄(労力英雄)称号が授与された。

同通信は、「彼らは、長期間、放送部門で勤めながら朝鮮労働党の主体的な放送理論でしっかり武装し、高い実力と独特な話術形象で党員と勤労者を党政策の貫徹へと奮い立たせることに大きく寄与した」と評した。

李春姫氏には4月、新築住居が贈与された。金正恩総書記が一緒に出向き内覧するなど、アナウンサーとしての功績が高く評価されているようだ。

授与式が6日に行われ、崔龍海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長(国務委員会第1副委員長、朝鮮労働党政治局常務委員)が出席した。

    関連記事