金正日氏の妹で朝鮮労働党軽工業部長の金慶喜(キム・ギョンヒ)氏が、市場を通じて党資金を確保しているとの住民の証言が、14日に出された。国家財政の悪化によって統治資金の需給が難しくなり、暗黙的に市場を容認している。

先進統一連合.北朝鮮民主化委員会は、「北朝鮮住民と脱北者の統一意識調査の結果」記者会見を通じて、北朝鮮住民14人のインタビュー映像を公開した。このインタビューは中朝国境地域で上半期末に行われた。

この映像で女性Aさんは「韓国が北朝鮮の児童に送った服を金慶喜氏が引き受けて、部下に党資金確保のために転売させた。個人商人に1コンテナあたり4,000ドルで売り、商人は500ドルを上乗せして他の商人に渡した。そして最終的には市場にたどり着く」と明らかにした。