人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会政治局協議会

【平壌5月14日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会政治局は、最大非常防疫システムの稼動実態を点検し、政治的・実務的対策を補強するために5月14日、党中央委員会の本部庁舎で協議会を招集した。

金正恩氏が労働党政治局協議会を指導(2022年5月14日付朝鮮中央通信)
金正恩氏が労働党政治局協議会を指導(2022年5月14日付朝鮮中央通信)

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、協議会を指導した。

協議会には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政治局委員、委員候補が出席した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

国家非常防疫部門の活動家らと保健省の責任活動家が、傍聴した。

政治局はまず、5月13日現在、伝染病の拡散状況に対する国家非常防疫司令部の報告を聴取した。

5月13日、全国的に17万4440人余りの発熱者が新たに発生し、8万1430人余りが全快し、21人が死亡した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

4月末から5月13日まで発生した全国的な発熱者は52万4440人余りであり、そのうち24万3630人余りが全快し、28万810人余りが治療を受けており、現在までの死者数は27人である。

報告では、地域別、単位別の伝染病拡散資料と病気の経過特性が言及され、大部分の場合、科学的な治療法をよく知らなかったことから、薬物の過多服用をはじめ過失によって人命被害が招かれたことについて通報された。

政治局は、全国的範囲で拡散、拡大している伝染病状況を迅速に抑え込み、管理し、戦略的主導権を確固と握るための政治的・実務的対策を討議した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

協議会では、最大非常防疫システムの要求に応じて緊急解除する予備医薬品を迅速に普及するための問題が集中討議された。

需要薬品の輸送と供給に国家的な手段と力量を総動員して、医薬品が患者に適時に確実に伝達、利用されるようにするための実務的手順が改めて確定された。

協議会では、特殊な体質的環境を持つ発熱者をはじめさまざまな患者に対する科学的な治療戦術と治療法を合理的に導入して人命被害を最小限にとどめ、伝染病の拡散動向をより細密に注視しながら適時に対応するための方途的問題が深く討議された。

金正恩総書記は、世界的に新型コロナウイルス拡散状況が極めて深刻であるように、わが国でもこの悪性伝染病の拡散が建国以来の大動乱であると言えるが、防疫政策の実行において中心を失わず、党と人民の一心団結に基づいた強い組織力と統制力を維持し、防疫闘争を強化していくなら、いくらでも危機を乗り越えることができると述べた。

金正恩総書記は、事態の本質と根源を科学的に分析しながら、現況が地域間の統制不能な拡散ではなく、封鎖地域と当該単位内での拡散状況であり、大部分の病気の経過過程が順調であることからも分かるように、悪性伝染病を十分に最短期間内に克服できるという信念を持つべきであると述べた。

金正恩総書記は、わが党と政府が主動的に、果断に取った地域別封鎖と単位別隔絶措置の合理性と効率性を改めて強調し、各級非常防疫単位で自分の地域、自分の単位の防疫活動に対する作戦と指揮をより緻密(ちみつ)に行って伝染病の拡散推移を必ず逆転させなければならないと述べた。

今日の保健危機状況を迅速に打開するためには、全人民の科学的な防疫意識の向上が重要であると述べ、治療・予防機関をはじめ当該部門で広範な大衆に伝染病の防止と治療に必要な常識宣伝活動を綿密に行うとともに、大衆の理解を図ることのできる多様な編集物を多く制作してマスコミを通じて広く普及することについて語った。

金正恩総書記は、われわれが直面した保健危機は防疫活動での党組織の無能と無責任、無役割にも起因すると指摘し、わが党の保健医療および防疫政策を誰よりもよく知っている各級党組織の活動家らが試練をなめる大衆の中に深く入って彼らと苦楽を共にし、有能な先導者、親切な解説者となって防疫戦の勝勢を確固と保障すべきであると述べた。

各級党組織が人民に対する限りない献身と変わらぬ忠心を抱いて人民防衛、人民死守戦に決然と奮い立ち、先鋭な防疫戦争でいつも先兵、突撃隊、防弾壁にならなければならないと強調した。

金正恩総書記は、困難な時であるほど互いに助け、思いやるわが社会の徳と情はいかなる最新医科学技術よりも威力ある防疫大勝の秘訣、保証になると述べ、全ての党組織がこの世の誰も持つことも、まねることもできないわれわれの第一の共産主義的美徳と美風が現在の困難で厳しい防疫大戦でより高く発揚されるように組織・政治活動を抜かりなく行うことについて指摘した。

金正恩総書記は、わが党中央が歴史の試練の前で今一度、その指導的役割を検証してもらう時刻が訪れたと述べ、われわれが何のために必要な人であるのか、われわれが誰のために生命までささげて闘わなければならないのかをより深く自覚する時である、わが党は自分の重大な責務を自覚して勇敢に立ち向かうであろうし、限りない忠実生と献身によって祖国と人民の安全と安泰に全責任を持つであろうと述べ、防疫戦で必ず大勝を収めるという決心と意志を重ねて披歴した。

金正恩総書記は、いつも人民と運命を共にするという決意と一日も早く全国の家庭に平穏と笑いが再び訪れることを懇切に祈願する気持ちで、家庭で準備した常備薬品を本部党委員会に献納すると述べ、困っている世帯に送ってほしいと提議した。

敬愛する金正恩総書記は、われわれの防疫部門が他国、先進国の防疫政策と防疫成果と経験をよく研究することも非常に重要であると述べ、特に中国の党と人民が悪性伝染病との闘いですでに収めた先進的で豊かな防疫成果と経験を積極的に見習う方がよいと語った。

協議会ではまた、保健医療部門の物質的・技術的土台を迅速に強固にするための実務的対策を取る問題、非常防疫活動に阻害を与えるあらゆる否定的傾向を強く打撃するための法律的対策を立てる問題などが討議された。---

    関連記事