英国BBC放送はモンゴルの工場で北朝鮮労働者が働いている様子を報道した。報道によると、労働者の賃金は個人に支給されず北朝鮮当局に送金されるなど、外貨稼ぎとして活用されているという。

BBC放送のニュース番組『ニュー・ナイト(Newnight)』は現地時間の13日、英国のエディンバラ・ウールミル(EWM)で販売されるカシミア衣類が、モンゴルの工場で北朝鮮の労働者によって製造されていると報道した。

放送では取材記者が英国のエディンバラ地域で製造するカシミア衣料に『スコットランドでデザインされた製品(Designed by Scotland)』と書いてあるのを確認したが、製造国家は表記されていなかった。取材記者は取材を進める中で、生産工場がモンゴル首都のウランバートルに位置していることを突き止める。

現地の製造工場では80人の北朝鮮労働者が従事していることが確認された。取材映像には北朝鮮国籍と推定される労働者が仕事をしている姿が撮影されている。