人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。


朝鮮労働党第1回宣伝部門活動家講習会議が閉講

【平壌3月31日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1回宣伝部門活動家講習会議が30日に閉講した。

講習会議では、敬愛する金正恩総書記が送った綱領的書簡の真髄を深く研究、体得し、新時代に思想革命の旗印を高く掲げて党の思想活動の全ての領域で一大革新を起こす上で提起される理論的・実践的問題に関連する講習が行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の李日煥書記と朝鮮労働党中央幹部学校の教育活動家たちが講習に出演した。

まず、思想活動を党活動の中核の中の核としてとらえて思想の威力によって革命の勝利的前進を促し、しっかり保証しようとする党中央の意図を正確に認識し、朝鮮労働党の思想論で武装するための学習が行われた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

講習では、全党と全社会を金正恩総書記の革命思想で一色化することを党の思想活動の総体的方向、総体的目標としてとらえていくことについて強調された。

出演者は、卓越した思想・理論活動で偉大な金日成・金正日主義の本質を人民大衆第一主義に定式化し、それに基づいて人民の理想社会を建設する上で提起される理論的・実践的問題を全面的に明示した金正恩総書記の革命思想で全党と全社会を一色化する活動の本質的内容と重要性について言及した。

現在、党の思想活動において堅持すべき原則と課題を具体的に解説した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

党の思想活動において党中央の唯一管理制原則を生命線としてとらえ、それに反する傾向に対しては絶対に黙過せず、強い闘争を展開しなければならないと強調した。

講習では、社会の全構成員を党中央の革命思想を信念化、体質化した真の忠臣、熱烈な愛国者にしっかり準備させるための思想教育を攻勢的に繰り広げていくことについて言及された。

出演者は、党中央の革命思想を信念化、体質化するための学習熱風をいっそう高調させる上で提起される方途的問題を解説した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金正恩総書記の著作学習を実質的に行ってその真髄を把握するようにし、党政策を貫徹するための実践闘争と密接に結び付けて行うことについて指摘した。

革命伝統教育、忠実性教育を基本としてとらえて5大教育を片時も中断することなく度合い強く繰り広げ、思想教育拠点を通じた教育活動を強化して全ての活動家と党員と勤労者を党中央の指導に絶対的に忠実に従う真の革命家に育成しなければならないと強調した。

わが国家の繁栄・発展と人民の生活を安定、向上させるための方向と方途が集大成されている党の思想と路線、政策を勤労者の間に適時に正確に知らせ、原理的に解説し、3大革命の炎を強く燃え上がらせて単位の発展を推し進めることについて言及した。

党宣伝活動家が経済発展と人民生活改善のかなめの部門に宣伝・鼓舞陣容と手段を全て集中し、思想戦の集中砲火、連続砲火、命中砲火を浴びせ、朝鮮式社会主義の発展を阻む反社会主義的・非社会主義的行為を一掃するための思想攻勢を力強く繰り広げなければならないと強調した。

講習では、朝鮮革命の新しい前進と激動の時代にふさわしく党の思想活動の形式と方法を根本的に革新する問題が重要に取り扱われた。

出演者は、現在、思想活動で現れている形式主義の表現形態と害毒的結果、その原因と教訓について分析した。

党宣伝活動家が高い実力と能力を備えるために目的意識的に地道に努力し、形式主義を打破するための一大思想戦を集中的に、連続的に繰り広げ、宣伝・鼓舞活動の形式と方法を根本的に革新することで、偉大な金正恩時代を輝かせる革命の進軍ラッパ手になるべきであると強調した。

講習では、視覚宣伝、視覚鼓舞を重視し、斬新に繰り広げて、全国が党中央の思想で脈打ち、革命的雰囲気で沸き立つようにすることについて述べられた。

出演者は、人々の心の琴線に触れ、時代を激動させるスローガン、標語を大々的に掲示し、ポスターを通じた視覚鼓舞を機動性あるものに行い、大衆教育に寄与するいろいろな視覚板を多く作って、全国がそのまま党政策教育の場になるようにすることについて解説した。

各出演者は、党宣伝活動家が時代と革命に対して担った重い責任と本分を自覚し、全党と全社会を金正恩総書記の革命思想で一色化するための歴史的偉業の実現へ邁進(まいしん)していくことについて強調した。

講習では、帝国主義者の思想的・文化的浸透策動の反動的本質と害毒的結果に対する講演があった。

講習を通じて参加者は、思想戦線に第一の意義を付与している党中央の意図を深く刻み付けたし、革命実践の要求と人々の意識水準、心理変化に即して思想の浸透力、思想活動の実効性を高めるための方法論を体得し、経験と教訓を互いに交わした。

講習会議では、思想第一主義をもって革命を導く朝鮮労働党の宣伝活動家であるという誉れ高い栄誉を刻み付けて、社会の全構成員を金正恩総書記の革命思想の絶対的な信奉者、堅実な擁護者、徹底した貫徹者に準備させる思想戦線の旗手になるという確たる信念と意志を盛り込んだ誓書が採択された。---

朝鮮労働党第1回宣伝部門活動家講習会議が続く

【平壌3月30日発朝鮮中央通信】敬愛する金正恩総書記の綱領的書簡を心に刻み付け、思想第一主義の旗印を高く掲げて革命の偉大な新しい勝利を早めるという全ての参加者の天をつくような熱意の中、朝鮮労働党第1回宣伝部門活動家講習会議が29日、続けられた。

講習会議では、討論が行われた。

参加者は、書簡の基本思想と精神に立脚してこれまでの活動状況を深く分析、総括した。

各討論者は、敬愛する金正恩総書記の綱領的書簡は朝鮮式社会主義の建設が全面的発展へと移行する歴史的段階の要求に即して、党宣伝部門の活動で根本的な変革を起こすことで、わが党、わが制度の第一の威力である政治的・思想的力を百倍に強化していくための最も明確な方略と妙策を明らかにした不滅の大綱であると述べた。

討論では、ただ、わが党だけを信頼し従う人民の一途な心のバトンをしっかりつないでやるための偉大さ教育、忠実性教育を主眼にとらえ、斬新に繰り広げて偉大な金正恩時代の熱血忠臣、真の愛国者を数多く育てた宣伝・鼓舞活動の経験が紹介された。

各討論者は、人民の福祉増進を党と国家の最高活動原則とし、昼夜を分かたぬ献身と労苦をささげて人民の全ての夢と理想を現実化している敬愛する金正恩総書記の不世出の偉人像を活動家と勤労者の胸にいっそう深く刻み付けさせるのは党宣伝活動家の使命、本分であると強調した。

討論では、思想活動を党活動の中核、党委員会的な活動に確固と転換させ、力強く推し進めて活動家と勤労者の精神力を強く発揮させることで、党政策貫徹の先頭に立った複数の単位の成果が述べられた。

各討論者は、卵にも思想をこめれば岩を砕くことができると述べた敬愛する金正恩総書記の教えを体して、大衆を党政策貫徹戦に思想的に決起させることが単位発展の根本方途であると強調した。

また、宣伝・鼓舞活動の直接的担当者である党宣伝活動家の陣容を打ち固め、彼らの責任感と役割を強めるための活動を着実に行っていけば、党思想活動において実際の改善をもたらすことができると述べた。

各討論者は、全党が宣伝員、扇動員になるべきであるという党中央の意図通りに、党委員会の全ての活動を思想活動に一貫させ、活動家の誰もが宣伝・鼓舞活動を優先的に、積極的に展開するように要求の度合いを強めることで、党の方針貫徹においてはっきりした進展をもたらしたことについて述べた。

討論では、果敢な攻撃精神をもって思想戦の炎を燃え上がらせて、革命的大高揚を起こした革新的な活動態度と活動方法も紹介された。

各討論者は、党政策貫徹の成敗を左右するキーポイントを思想戦の砲声を強く響かせることに求め、条件が不利であるほど、難しくて膨大な課題が提起されるほど大衆の中に深く入り、思想活動の浸透力を不断に高めて絶え間ない奇跡を生み出し、偉勲を立てたことについて述べた。

また、思想活動の威力はすなわち、党政策貫徹の実践的成果であり、それは党宣伝活動家の革新的かつ策略的な作戦と革命的熱情によって増幅されるという貴重な真理を体得したと強調した。

講習会議では、激変する革命発展の要求に即して思想活動、宣伝・鼓舞活動を画期的に改善させられず、形式主義を発露させている偏向が厳正に分析、総括された。

各討論者は、思想第一主義、まさにこれが難局を打開して新しい勝利を収められるようにする根本の秘訣であり、朝鮮労働党固有の革命方式であると述べた敬愛する金正恩総書記の教えを胸深く刻み付けて千万大衆の底知れない精神力を繁栄する強国の建設へと志向させていく上で、党中央の忠実な代弁者、革命のラッパ手の役割を果たしていくという決意を披歴した。

朝鮮労働党第1回宣伝部門活動家講習会議の参加者は、今後の思想活動において提起される理論的・実践的問題を深く認識するための実務講習に入った。---

    関連記事