北朝鮮の金正日国防委員長の孫と推定されるキム・ハンソル君のFacebookが話題になっているが、彼と親しげにやり取りしている『キム・チョル(Kim Chol)』というIDのユーザーに注目が集まっている。彼のページに、マスコミに公開されたことのない金正男氏のプライベート写真が多数アップされているからだ。

これらの写真は世界各地で金正男氏が撮影したもので、背景にはシンガポール、マカオ、ヨーロッパらしき風景が写っている。また、今まで公開されている写真よりもリラックスした彼の姿が映し出されている。

キム・チョルは金正男氏の息子と推定されているキム・ハンソル君のFacebookに「最近太ったんじゃないか?」と尋ね、ハンソル君は「健康の証拠」と答えている。親しい間柄のようだ。

このキム・チョルというユーザーは金正男氏との関連が高い。ソウル地検公安1部も昨年、「金正日氏の長男・金正男氏がキム・チョルという仮名を用い、海外サイトの電子メールアカウントを取得し、チョ・ギョンチュンという名の北朝鮮工作員と頻繁に交信している」と発表している。また、金正男氏の留学時代の側近だった当時のリ・スヨン在ジュネーブ北朝鮮大使は、現在「リ・チョル」として知られている。

Facebook上でキム・チョルと友達である71人は、金正男氏が留学時代に知り合った人物と推定される。スイス・ジュネーブ出身やスイスに近いフランス出身の人物が多い。メイン・ページには、金正恩氏と映画「カンフーパンダ」を合成させた風刺画が掲載されている。一方、キム・ハンソル君のフェイスブックは現在ブロックされている状態だ。

    関連記事