人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮は4日、米韓合同軍事演習に反発して遮断していた韓国との通信連絡線を復旧させた。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は同日、「金正恩総書記の意を体して、当該の機関は10月4日9時から全ての北南通信連絡線を復元することにした」と発表。

韓国統一省によれば、午前9時に南北共同連絡事務所チャンネルを通じた定時通話が行われ、通信連絡線の復旧が確認された。また韓国軍によれば、同時刻に東海・西海地区の軍通信線でも南北間で通話が行われた。

韓国と北朝鮮は今年7月27日、約1年1カ月ぶりに通信連絡線を復旧させたが、米韓合同軍事演習に反発した北朝鮮が一方的に遮断。8月10日から応答していなかった。

だが、金正恩氏は先月行われた最高人民会議第14期第5回会議での施政演説で、「梗塞している現在の北南関係が一日も早く回復され、朝鮮半島に恒久平和が訪れることを望む全民族の期待と念願を実現するための努力の一環として、いったん10月初めから関係悪化で断絶させた北南通信連絡線を再び復元する」と表明していた。

    関連記事