人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

韓国民主党など野党4党は玄仁沢(ヒョン・インテク)統一部長官の解任決議案を29日国会に提出した。18代国会で国務委員の解任決議案が発議されることは初めてのケースであり、野党は「南北関係を破綻に追い込んだ張本人」と玄長官への非難を強めている。

野党は「玄部長官は、2009年2月に就任してから南北長官級会談を一度も成功できず南北対話で成果をあげられなかった。また金剛山(クムガンサン)観光事業でも何の努力も成果もなかった。天安(チョナン)艦・延坪島(ヨンピョンド)事件を口実に、南北関係を全面的に断絶する『5・24対北朝鮮措置』を主導するなどして、統一部長官の本分から外れて南北対立を助長させた」と非難。

この日の国会に出席した玄長官は「韓国政府は全体的な状況を見ながら上手く進めていく。長官職の遂行問題は個人よりは全体的な状況を見ながら考慮すべきだ」と延べ、最後まで原則的な南北関係の責任を負う立場を明らかにした。

玄長官交替説は、5月の改閣時にも出たが結局は留任した。与党内でも南北対話の要求が高まるなか、長官交替を要求する声は高い。与党であるハンナラ党のホン・ジュンピョ代浮燉尠セ博(イ・ミョンバク)大統領に長官交替を要請した。

この間、誤った対北朝鮮メッセージになる可能性もあることから玄長官の交替に慎重な態度を見せていた大統領府も今回の改閣では交替させる意志があることも分かった。後任としては、初代大統領室長を経験したリュ・ウイク前駐中大使が有力だが、現長官の留任の可能性も残されている。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

野党が提出した解任案は31日の本会議で処理される方針だ。無記名の議案処理は在籍議員の過半数が必要となり、本会議の24時間以後72時間以内に処理しなければ自動的に廃案となる。

    関連記事