人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国務省は1日に発表した人身売買に関する2021年版の年次報告書で、北朝鮮を19年連続で最低ランクに位置付けた。最低ランクとなったのは北朝鮮のほか、中国とロシア、イラン、ミャンマー、キューバ、シリアなど17カ国。

報告書は、北朝鮮が大人や子どもを政治犯収容所や労働教化所(刑務所)に入れたり、労働者として海外に送り出したりしていると指摘。新型コロナウイルスを口実にして政治犯の収容も増やし、住民に対する強制労働の負担も重くしていると批判した。

    関連記事