人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次の通り。

大陸侵略の発火点をもたらすための不純な策動 朝鮮中央通信社論評

【平壌5月13日発朝鮮中央通信】日本政府が、2021年の外交青書に独島を「日本固有の領土」としてまたもや明記した。

これは、世紀をまたいで続く日本反動層の執拗(しつよう)かつ根深い領土強奪策動の延長として、絶対に許されない。

われわれはすでに、独島が誰もあえて欲しがってはならない朝鮮民族の神聖な地であることを論駁(ろんばく)できない数多くの歴史的事実と資料を通じて明白にしてきた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

独島がわれわれの領土であるということは、国際社会も認めている事実である。

しかし、日本は地理的に、歴史的にはもちろん、法律的見地からも科学性と合法性を全く見られない「独島領有権」主張をしつこく繰り返している。

わが民族と国際社会が糾弾してやまない日本の破廉恥で厚顔無恥な「独島領有権」主張を決して認識不足による行為に見るわけにはいかない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

これには、「独島は日本の領土」であり、「独島が不法に占拠された」という荒唐無稽(こうとうむけい)な説教で列島全域に好戦的な「領土回復」の雰囲気を醸成し、その中で軍国化をいっそう促す一方、大陸再侵略の合法的口実を設けようとする腹黒い下心が潜んでいる。

現在、日本の反動層は「領土・主権展示館」と「独島領有権」主張が盛り込まれた教科書などを通じて、国民と育ちゆく新しい世代の中に歪曲(わいきょく)された史観、領土観を植えつけるとともに、侵略思想を露骨に注入させている。

他方では、「島奪還」のための軍事演習と武力増強にも狂奔している。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

血なまぐさい殺りくと強奪で悪名をとどろかしていた過去の帝国時代、軍国主義時代の復活を夢見る日本が、「独島領有権」を取り戻すという名分の下で朝鮮半島再侵略を開始し、ひいては本格的な大陸侵攻に飛び込まないという保証はどこにもない。

日本の独島強奪策動こそ、大陸侵略の発火点をもたらすための危険極まりない挑発策動、戦争策動である。

独島は、歴史的にも、国際法的にも公認された朝鮮民族の不可分の神聖な領土である。

この厳然たる現実をあえて変更させようとするいかなる試みに対しても絶対に黙過せず、無慈悲な対応で立ち向かっていくというのが、わが同胞の確固たる意志である。

日本は、時代錯誤の領土野望が招く破局的な結果について熟考すべきである。---

    関連記事