人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次の通り。

各紙 力量と手段を総動員して田植えを適期に質的に終えよう

【平壌5月12日発朝鮮中央通信】12日付けの中央各紙は社説で、今年の穀物生産目標を遂行するかできないかは田植えをいかにするかに大きくかかっていると指摘した。

「労働新聞」は、国の経済発展と人民の生活向上に画期的転換をもたらそうとする朝鮮労働党の構想と決心を実現するには、今年の農業から立派に営まなければならず、差し当たり田植えに全ての力量と手段を総動員しなければならないと強調した。

同紙は、全ての活動家と党員と勤労者は田植えを適期に質的に行って、今年の穀物生産目標達成の突破口を必ず開くという覚悟を持ってこぞって立ち上がらなければならないとし、次のように指摘した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

農業勤労者は、1950年代の戦後復興建設の時期とチョンリマ(千里馬)時代の農民英雄たちの闘争精神を見習って、田植えで愛国的献身性をあまねく発揮しなければならない。

全国が農村を労力的に、物質的に力強く支援しなければならない。

全ての支援者は、農業勤労者と共に今年の農業に責任をもつという立場に立って受け持ったことを良心的に行わなければならない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

みんなが田植えに力量と手段を総動員して今年の穀物生産目標達成の突破口を開くことによって、新たな5カ年計画の初年に社会主義経済建設の主要攻略対象である農業部門で豊穣の秋をもたらすことに積極的に寄与しよう。

「民主朝鮮」紙も、全力を集中して当面の田植えを適期に質的に促して今年の穀物生産目標達成の明るい展望を開かなければならないと強調した。---

    関連記事