人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、朝鮮労働党第6回細胞書記大会が4月はじめに平壌で開かれると報じた。

「党細胞」とは、党の最下部にある末端、基層組職である。同党には党中央委員会、道の党、市・郡の党の次に初級党委員会や部門党委員会があり、更に一番下に党細胞が存在する。2017年に第5回党細胞委員長大会(12月21日〜23日)が開催された。

大会開催に際して党中央委員会書記局は、「党細胞が占める位置と役割を重視し、革命発展の新しい高い段階の要求に即してわが党を組織的・思想的に強固にし、現時期、党細胞活動を根本的に改善、強化する上で提起される問題を討議し指導するために、第6回細胞書記大会を招集することを決定した」と同通信は伝えた。

    関連記事