人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

アメリカの下院が29日(現地時間)、中国政府による脱北者強制送還の中断を促す決議案を満場一致で採択した。

下院はこの日、本会議で共和党所属のエド・ロイス議員が発議した脱北者強制北送中断決議案を、口頭阜?ナ満場一致で通過させた。

決議案は中国政府が1951年に締結した難民の地位に関する国連協定と、67年の難民の地位に関する議定書を守ることを促している。

また、脱北者を経済的不法移民者として自動的に分類せずに、亡命を要求することができる適当な機会を提供することと、国連人権高等弁務官事務所の接近を許容することを促している。

決議案は特に、”北朝鮮の住民は自由の剥奪、政府の迫害、飢餓から脱するために、中国の北東地域に脱出している”、”だが中国政府は強制的に北朝鮮の難民を送還させ、中国国内の北朝鮮の難民を援助しようとする外国の活動家たちを監禁している”と指摘している。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

“中国の中央政府当局者は、甚だしくは東北地域の公安に北朝鮮の難民を逮捕する目標の数を割り当ててもいる”、”こうして北朝鮮に戻された難民は、残酷な弾圧や処刑に直面することになる”と強調した。

決議案を発議したエド・ロイス議員は、”脱北者問題は昨今のことではないが、最近になり、中国政府の脱北者強制送還政策が一層強化されている”と述べ、”中国政府に強制送還を中止することを促す”と明らかにした。

今回の決議案は15日にロイス議員が下院に提出し、23日に下院の外交委員会で満場一致で採択された。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

アメリカ議会が採択する決議案は、法的な効力や執行能力はないが、関連事案に対して強力なメッセージを伝えるという意味がある。

中国政府の脱北者強制送還は最近も続いている。

24日に中国公安によって逮捕された脱北者キム・サンヒョク氏も、数日以内に北朝鮮に移送されると伝わった。これ以外にも、9日には中国の北京の韓国国際学校に進入した男女の脱北者4人を、中国公安が連行した。当時、脱北者を強制的に連行する過程で、公安が韓国の外交官らに暴力を働く事態も発生した。

    関連記事