人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮民主化委員会は24日に中国の延吉で辺方警備隊によって逮捕された脱北政治犯、イ・サンヒョク(33)氏と仲間1人の釈放を要求する声明を発表した。

委員会は26日、中国政府と大韓民国政府、バン・キムン国連総長に宛てた声明の中で、“イ氏のような政治犯は、北送されれば銃殺も寛大な処罰”と述べ、救命の必要性を訴えた。

委員会は中国政府に対し、“イ・サンヒョク氏とその仲間に対し、自由意思による亡命を許容してほしい”と要請する一方、“大韓民国政府も迅速に中国政府と協議して、彼らを自由の地に連れて来なければならない”と訴えた。

更に、“バン・キムン国連総長は脱北者たちの切なる願いに耳を傾けてほしい”と述べ、”国連の力で、イ・サンヒョク氏ともう1人の自由意思による亡命に力をつくしてほしい”と要請した。

デイリーNKはイ氏が逮捕された24日に、緊急速報でこの事実を国内に初めて知らせた。イ氏らは韓国にいる親戚と連絡を取り、北朝鮮の内部資料を多数外部に流出してきた容疑を受けている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

イ氏は中国公安で中国国内での動向に対する調査が終わり次第、北朝鮮に送還される可能性が高く、至急の対策が必要だと人権団体は指摘している。

    関連記事