人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

韓国軍合同参謀本部は10日、北朝鮮が同日早朝、朝鮮労働党75周年を祝う閲兵式を平壌で行ったもようだと明らかにした。同本部は具体的な時間に言及していないが、一部の韓国メディアは午前0時~同3時にかけて行われたとしている。

北朝鮮の閲兵式は過去、午前10時頃から行われてきており、夜明け前の開催は世界的に見ても異例だ。

今回の閲兵式では、複数の弾頭を搭載できる多弾頭型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)や改良された潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)など、新型の戦略兵器が公開されるかに注目が集まってきた。

北朝鮮メディアはまだ閲兵式に関する報道を行っておらず、今後の動向が注目される。

    関連記事