人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党創立75周年に際して、シリアのバッシャール・アサド大統領から金正恩党委員長に祝電が寄せられた。また、ラオス人民革命党(LPRP)書記長でラオス国家主席のブンニャン・ウォラチット氏から花かごが寄せられた。朝鮮中央通信が伝えた。

アサド氏は祝電で、「あなたの指導の下で朝鮮労働党が偉大な貴国をさらなる進歩と発展、復興へ導く活動において大きな成果を収めることを願います」と述べた。

    関連記事