訪中5日目の24日、金正日のベールに包まれた歩みが中国のネットユーザーに撮影され、注目を集めている。

この日午後1時20分頃、中国の動画サイト(Youku)で「金正日が南京のパンダ電子を訪問した映像」が投稿された。

3分間のこの映像の初めには、中国の公安と随行員、同電子の役職員が金正日を迎えるために、忙しなく準備をする姿が収められている。カメラマンらの姿も目立つ。

その後、数台の黒い車とマイクロバスが過ぎ去った後、黒のリムジンがものものしい警戒の中、建物の正面に到着する。1分50秒頃に金正日が車から降りる姿が移っており、金正日は待機していた女の子から花束を受けた後、すぐの建物の中に入った。

また、金正日が乗っていたリムジンの反対側からは、40代半ばと推定される女性が下車した。スカートをはいたこの女性は、金正日が入っていった建物に入っていった。

この女性が金正日の四番目の妻で、北朝鮮の事実上のファーストレディーのキム・オクであると予想される。昨年5月の訪中でも、キム・オクと思われる人物が、温家宝首相の会談に同席していた。

動画サイトYoukuに投稿したID:daney927は、パンダ電子の工場建設の下請け業者であると明かし、「幸運にも金正日を見ることが出来た」とし、動画を投稿した。

24日午前に南京に到着した金正日は、中国最大の電子企業のパンダ電子の工場を訪問した後、同日午後、臨時列車で再び移動を開始した。

    関連記事