人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文と金正恩氏の演説全文は次のとおり。

第6回全国老兵大会が盛大に行われる 金正恩党委員長が祝賀演説

【平壌7月28日発朝鮮中央通信】第6回全国老兵大会が7月27日、平壌の4・25文化会館で盛大に行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が大会に参加した。

第6回全国老兵大会に参加した金正恩氏(2020年7月28日付朝鮮中央通信より)
第6回全国老兵大会に参加した金正恩氏(2020年7月28日付朝鮮中央通信より)

大会には、領袖に対する限りない忠実性を身につけて祖国防衛聖戦で無比の勇敢さと犠牲的精神を発揮した参戦老兵と戦時功労者が参加した。各道党委員長と省、中央機関、武力機関の活動家、革命学院の教職員、生徒、平壌市内の青年学生が大会に参加した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

歓迎曲が響く中、最高指導者金正恩委員長が参戦老兵と共に大会のひな壇に姿を現した。

全ての参加者は、チュチェ朝鮮の強大さと尊厳、百戦百勝の象徴である最高指導者金正恩委員長に対する烈火のような敬慕と信頼の念を込めて嵐のような「万歳!」の歓呼の声を上げた。

金正恩委員長は、わが共和国の戦勝史に不滅の貢献をした真の愛国者である参戦老兵に温かく答礼した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

党と政府の幹部、武力機関の責任活動家として長期間、活動した崔永林、楊亨燮、太宗秀、李明秀、李勇武、呉克烈、金時学の各氏をはじめ参戦老兵がひな壇の席についた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長と朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の朴奉珠副委員長がひな壇に登壇した。

党と政府の幹部である李炳哲、李日煥、崔輝、崔富一、李萬建、呉秀容、趙甬元、金與正、金栄歓、朴正男、李煕用、キム・ジョンホの各氏と勤労者団体の活動家がひな壇の席についた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朴正天、金正官の両氏をはじめ武力機関の責任活動家も共に席についた。

大会では、朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が意義深い祝賀演説を行った。

金正恩委員長は、祖国解放戦争勝利67周年に際して第6回全国老兵大会に参加した参戦老兵と全ての祖国解放戦争の参戦者、戦時功労者に熱烈な祝賀の挨拶を送った。

また、祖国の統一独立と人民の自由と幸福のための聖戦に高貴な生をささげた有名無名の革命烈士とわが人民の革命戦争を血潮を流して援助して戦闘的友誼の真の模範を示した中国人民志願軍の烈士と老兵にも崇高な敬意を表した。

金正恩委員長は、金日成主席の指導に忠実に従って苛烈な祖国解放戦争で不滅の偉勲を立てて高貴な闘争精神を創造した戦勝世代の英雄的生を誉れ高く評価し、参戦老兵が新世代に1950年代の時代精神を信念の血筋としてしっかりつながせるという大いなる信頼を表した。

偉大な祖国解放戦争参戦者に対する誉れ高い評価と尊敬、崇高な同志的愛と高潔な革命的信義が溢れる金正恩委員長の祝賀演説は、大会参加者の心を激しく揺さぶった。

金正恩委員長が演説を終えると、またもや嵐のような「万歳!」の歓呼の声が場内を震撼させた。

全ての参加者は、参戦老兵を偉大な歴史を創造した貴重な師に、自主強国の基盤を築いた主人公に誉れ高く推し立ててあらゆる恩情を全て施してくれる金正恩委員長に最大の栄光と最も温かい感謝を謹んでささげた。

大会では、祖国解放戦争勝利記念館講師である共和国英雄キム・スンウン氏が新世代に頼む討論を行った。

同氏は、戦火の日々、解放の恩人であり、新しい朝鮮の英明な領袖である金日成主席はすなわち祖国であったし、わが人民と人民軍勇士の信念の柱であったと述べ、十回、百回倒れても主席が与えてくれた土地、ありがたいわが国を絶対に奪われてはならないという不屈の信念と千万べん死すとも敵を討とうというただ一つの考えで胸を燃やして戦って偉大な勝利の7・27をもたらしたことについて強調した。

また、わが老兵は子孫に祖国防衛精神を遺産として譲り渡すことになったのを誇らしく思うと述べ、鋼鉄の総帥である金正恩委員長が居てわれわれは必ず勝つという絶対的な確信を表明した。

そして、金正恩委員長をより高く仰ぎ慕い、1950年代の祖国防衛精神、革命防衛精神を信念として刻み付けていかなる風波が迫ってきてもわが党だけを信じ、支持し、従っていくことを新世代に頼み、そうすればわが国は必ず勝つと強調した。

続いて、青年を代表して金日成総合大学の学生チョ・チュンヒョク氏、人民軍軍人を代表して朝鮮人民軍の軍官チ・ヨンミン氏が決意討論をした。

両討論者は、第6回全国老兵大会に参加した老兵に全国の全ての青年前衛と人民軍軍人の心を合わせて熱烈な祝賀と戦闘的敬礼を送った。

また、帝国主義者の強盗さながらの侵略から祖国の尊厳と自主権を誉れ高く守り抜き、不屈の祖国防衛精神を貴重な遺産として譲り渡した老兵が自分らの心の中に真の軍人のモデルとしてはっきり刻まれていることについて述べた。

そして、偉大な戦勝時代の精神と魂をそのまま継承して党と革命、祖国のために一命をよろこんでささげる青年英雄になり、いかなる天地風波の中でもわが党だけを信じて従う心はひたすら変わらないと強調した。

両討論者は、領袖決死擁護に連綿とつながる戦勝の歴史があり、社会主義勝利もあるということを心に深く刻み付け、偉大な金正恩同志を首班とする党中央委員会を決死の覚悟で防衛し、党の政策を先頭に立って貫徹していく固い決意を固めた。

金正恩委員長は、祖国の歴史に末永く輝く不滅の偉勲を立てた全国の全ての参戦老兵に再び熱烈な祝賀を送り、温かいあいさつを送った。

第6回全国老兵大会は、金日成主席と金正日総書記の指導の下に創造され、連綿と継がれてきた勝利の誇らしい歴史と伝統を最高指導者金正恩委員長の指導に従って代を継いで輝かし、社会主義強国建設偉業を最後まで完成していくというわが人民と人民軍将兵の揺るぎない信念と意志を力強く誇示した。---

金正恩党委員長が第6回全国老兵大会で行った演説

【平壌7月28日発朝鮮中央通信】

最高指導者金正恩党委員長がチュチェ109(2020)年7月27日、第6回全国老兵大会で行った演説「偉大な勝利者の偉勲は永遠に不滅であろう」の全文は、次の通り。

尊敬する老兵のみなさん!

今日は7・27です。

この地に生を享けたすべての人が、過ぐる歴史にはっきりと刻まれた偉大な戦勝、この「戦勝」という言葉を口にしながら、誰もが大きな誇りを抱いて迎える勝利の7・27です。

今日、このように勝利の祝日を迎えて、その偉大な歴史をつくり出した尊敬する老兵のみなさんをこの大会場で再び迎えた喜びをどう表現すれば良いのか分かりません。

偉大な歴史を創造した大事な師である老兵のみなさんをこの場に迎えたことを光栄に思います。

私はわが党と政府の委任により、偉大な祖国解放戦争勝利67周年を迎えて、第6回全国老兵大会に参加した参戦老兵のみなさんとすべての祖国解放戦争参戦者、戦時功労者に熱烈な祝賀のあいさつを送ります。

私はまた、祖国の統一・独立と人民の自由と幸福のための聖戦に貴い生命を捧げた有名無名の革命烈士たちに崇高な敬意を表します。

この機会を借りて、朝鮮人民の革命戦争を血をもって援助し、戦闘的友誼の真の模範を示した中国人民志願軍の烈士や老兵たちにも崇高な敬意を表します。

尊敬する老兵のみなさん!

戦勝の世代が流した血と汗、彼らが発揮した偉大な精神と勇士たちの崇高な犠牲を抜きにしては、今日のわが祖国について考えることができません。

われわれは永遠に忘れないでしょう。

祖国の歴史に末長く輝く不滅の偉勲を立てた誇るべき戦勝の世代であるみなさんにいつも会いたく、みなさんの英雄的な生を誇り高く押し立て、誇りたいのがわが党の気持ちです。今日の大会は、参戦老兵たちの功績を後世によりはっきりと伝え、1950年代の闘争精神を受け継いで、烈士たちの崇高な念願を必ず実現しようとするわが党と全人民の一致した志向と意志を内外に誇示する重要な契機となるでしょう。

金日成同志を戴いて1950年代に戦勝の世代が立てた突出した偉勲と次世代に残した精神的財産と遺産は、歳月が流れるほど、ますます何ものとも換えることのできない貴重なものとして胸に深く刻まれています。現代史においてわれわれの7・27が持つ重大かつ深遠な意味は、決して一国と一民族が侵略者との戦いで自己の尊厳と自主権を守り抜き、人類の戦争史に輝く軍事的奇跡を生み出したという、それ自体にのみあるのではありません。

偉大な祖国解放戦争は、創建されて間もないわが共和国と数千万の朝鮮人民の運命と未来を守るための厳しい祖国防衛戦であると同時に、第2次世界大戦後、冷戦の開始とともに繰り広げられた自主勢力と支配勢力、社会主義と資本主義の間の最初の全面戦争であり、その熾烈さと対決の深刻さにおいて類例がないものでした。敵味方の間で、人口と領土はもちろん、武力装備や経済力をはじめすべての面で比べものにならなかったこの戦争で、揺籃期にあったわが共和国が世界「最強」を誇るアメリカ帝国主義とその追随勢力の軍事的攻勢を食い止め、われわれの領土と自主権を血をもって死守したのは、わが民族史と世界革命史に空前絶後の英雄神話を記した特筆大書すべき出来事でした。 7・27は、かつて弱小国、弱小民族として光を失っていたわが国と人民を、世界が驚嘆してやまない英雄の国、英雄的な人民として歴史の舞台に堂々と押し立て、地球上で反帝・自主と社会主義、民族解放革命の嵐をもたらした転機となりました。

偉大な7・27がなかったら、今の世界で最も尊厳があり、自主的な強国、人民の国として光り輝く社会主義朝鮮の今日もないであろうし、アジアと全世界を自分たちの支配圏に置こうとする帝国主義の傲慢な企図も阻止することができなかったでしょう。 戦後の社会主義革命と建設の偉大な新しい歴史の方向づけをし、わが祖国と人民が永遠に勝利することのできる誇り高い伝統と財産をもたらし、世界の政治構図を変えて、自主と社会主義へと進む時代の流れを力強く推し進めたことに、7・27のいま一つの大きな意味があるのです。

祖国解放戦争の勝利は、わが軍隊と人民の崇高な愛国主義と集団的英雄主義の勝利であり、不正義と反動に対する正義と進歩の勝利であり、歴史の廃物である資本主義に対する人類の未来である社会主義の勝利でした。

アメリカ帝国主義の侵略性と野獣性を思い知らせ、永遠に忘れないようにした祖国解放戦争は、この地のすべての人から父母と兄弟姉妹、大事な戦友と友人を奪い、残酷な不幸と苦痛をもたらしました。しかし、そのあらゆる苦痛と試練に耐えて立ち上がった戦勝の世代の伝説的な偉勲とともに、偉大な祖国守護精神、革命防衛精神が生み出され、比類なき英雄主義と犠牲的精神、堅忍不抜の精神は、朝鮮人民特有の気質として強固になりました。

われわれの戦勝の世代は、自分の血と生命を捧げて朝鮮革命の新しい継承の歴史を創造し、白頭の革命精神を全人民的な思想・精神に昇華させた誇るべき世代です。 金日成同志がおられる限りわれわれは必ず勝利するという鉄の信念を持って、祖国の寸土をも血をもって守り抜いた人民軍の戦士たちと戦争勝利のためにすべてを捧げた後方の人民によって、抗日革命烈士たちが創造した領袖中心の団結の精神、千万べん死すとも敵を討つ百折不撓の闘争精神、素手で銃弾・砲弾を作り出す自力更生の革命精神が英雄朝鮮の気概として強く発揮されました。まさにそれゆえにわが党は、祖国解放戦争の戦火をくぐり抜けてきた戦勝の世代を、われわれの革命伝統継承の礎石を築いた誇るべき世代として高く押し立て、敬っているのです。

血をもって祖国解放戦争の勝利をもたらした戦勝の世代は、党の呼び掛けに応えて社会主義制度をうち立て、チョンリマ(千里馬)の気象で自主強国の礎を築いた主人公であり、崇高な精神と魂を次世代に植え付けてくれた偉大な師です。戦勝の世代が各分野で主力として活躍した時代に、われわれの社会主義建設では最もめざましい前進と飛躍が遂げられ、戦争英雄たちの偉勲談は、戦争を体験せずに、平時に生まれ育ったすべての世代の滋養分、革命的生と人生観の立派な教科書となりました。

実に、参戦老兵たちは、厳しい戦火の日々から戦後の復興建設と社会主義建設の全期間にわたって変わることなく党と領袖に忠実に従い、苦労は自分たちが一身に引き受けて次世代のためにすべてを捧げた立派な革命家、愛国者であり、何ものにも比べることのできない朝鮮革命の宝です。わが党は、みなさんのような高潔な次代観、革命観を持つ革命の先輩たちがいることを大きな誇り、栄誉に思っており、戦勝の世代を誰もが永遠に見習うべき亀鑑として押し立てています。

尊敬する老兵のみなさん!

70年近くの戦後の歴史は決して平時とは言えない、敵との激しい対決の連続であり、われわれの発展を抑制し、わが国家を侵奪しようとする帝国主義の威嚇と圧迫は刻一刻増幅されました。

われわれは、不滅の7・27がもたらした勝利の精神と意志をもってわが国家の将来を見通して、国力の強化という苦難の道を自ら選択し、我先に目の前の「繁栄」のみを追求している時に、困苦欠乏に耐えながらも自らの選択を変えませんでした。

1950年代の戦争のような苦しみと心の痛みが二度と繰り返されることのないように、戦争そのものを防止し、抑止することのできる絶対的な力を持たなければならなかったので、普通なら百回以上倒れてへたりこんだであろう険路、逆境を切り抜け、あらゆる圧迫と挑戦を果敢に退けて、われわれは核保有国へと自己発展の道を歩み、今では帝国主義反動勢力や敵対勢力のいかなる形の高強度の圧迫や軍事的威嚇にも微動だにせず、自分自身をしっかりと守ることができるようになりました。

戦争は、侮れる相手とだけできる武力衝突です。

今では誰もわれわれを侮ることはできません。

侮らせないであろうし、侮れば高い代価を払わせるでしょう。

われわれの頼りになる効果的な自衛的核抑止力があるがゆえに、この地に戦争という言葉はなくなるであろうし、わが国家の安全と未来は永遠にしっかりと保障されるでしょう。

世代を継いで毎年迎える7・27ですが、わが国家が、世界が無視できず、認めざるを得ない戦略的地位を占めた今日、7・27を迎えるわれわれの感慨はひとしおであり、戦勝の意義と老兵世代の功績は一層価値があり、誇り高いものだといえます。

同志のみなさん!

戦争の砲声が止んだ時から長い歳月が流れ、多くのものが変わりましたが、戦火の烈士、老兵のみなさんが発揮した崇高な精神は、今日も人民を新たな闘争へと鼓舞激励しています。

今、われわれは老兵のみなさんの顔に、あの厳しい年代に前線で帰ってこれなかった戦友たちと、社会主義建設に一身を捧げた忘れられない烈士たちの姿を思い浮かべており、彼らの前に堂々と立つことができるようにさらに奮闘する覚悟を固めています。参戦老兵たちが抗日の伝統を立派に継承して富強な祖国建設の新しい歴史を創造したように、今日の新しい世代はみなさんの精神を受け継いで朝鮮式社会主義の最終的勝利を必ずやもたらすでしょう。

戦勝の歴史は、偉大な精神で武装した人民は偉大な奇跡を生むという哲理をわれわれに悟らせています。

わが党は、千万軍民の心に1950年代の時代精神をしっかり植え付けて、誰もが逆境にも屈しない剛毅な闘士、新たな奇跡と勝利の主人公として、先に逝った烈士たちに対して、老兵たちに対して恥じることのない一生を送るようにするでしょう。

われわれは、銃が足りなくて朝鮮南海を指呼の間にした洛東江のほとりに戦友を葬り、血の涙を飲んで引き返さなければならなかったみなさんの恨みを忘れたことはありません。われわれは、自主権と生存権が保障されてこそ幸福を培い、育むことができ、国家と人民の運命を守るには自分の力が強くなければならないという真理を常に銘記し、誰も侵すことのできない最強の国防力をうち固める道で瞬時も立ち止まらないでしょう。

同志のみなさん!

戦火の勇士たちが決戦のあまたの昼と夜に切々と思い描いたのは、三千里の国土に築かれる素晴らしい人民の楽園であったに違いありません。わが党は、烈士たちが願っていた強国の夢と理想を必ず実現し、朝鮮人民を世界で一番幸せな人民として押し立てるために、勇気を奮い起こして努力するでしょう。

全人民が戦勝世代の生に自分を照らし、祖国繁栄の一路で勝利者として一生を輝かせなければなりません。今日の条件と環境が厳しいとはいえ、戦争の時期に比べればなんでもありません。

わが党は、すべての幹部と党員と勤労者が「偉大な祖国防衛者の精神で生き、たたかおう!」というスローガンを高く掲げて、社会主義建設の各部門で誇りに満ちた勝利の太鼓を力強く打ち鳴らしていくようにするでしょう。

また、すべての人民軍将兵を、祖国解放戦争参戦者の強靭な革命精神と勇猛な戦闘的気質、崇高な愛国主義を体質化し、われわれの方式の戦法に精通した「一当百」の万能戦士としてしっかり準備させていくでしょう。

戦勝の歴史は李寿福、趙君実、姜浩英をはじめ数多くの英雄の偉勲を青年という言葉とともに後世に伝えています。すべての青年を、死を恐れることなく立ち向かい、一つしかない祖国のために二つとない命を惜しみなく捧げた戦火の英雄たちのように、党と祖国のことを先に考え、社会と集団のために献身する熱血の忠臣、堅実な革命家に育て上げるでしょう。

そうして、老兵のみなさんが血を流して守ったわれわれの思想と制度、勝利というわれわれの偉大な伝統が代を継いで継承されるようにするでしょう。

社会的に、老兵をはじめ革命の先輩を尊敬し、押し立て、優遇する気風が確固たる国風になるようにするでしょう。

わが党は、老兵のみなさんが今後も老いてますます盛んで、栄光に満ちた一生を送るように真心を尽くして仕え、みなさんの健康と生活を全的に責任を持って見守るでしょう。

各級党組織と政権機関、勤労者団体組織と全人民が、老兵たちを自分の実の親のように温かく見守ることを気高い道義、義務と見なして誠意を尽すようにするでしょう。

歳月が流れ、世代が幾たび変わっても、戦勝の世代の英雄的闘争精神と不滅の偉勲は永遠に次世代の胸の血を湧き上がらせるであろうし、その偉大な精神と業績は朝鮮革命の勝利の前進とともに永遠に不滅であるでしょう。

尊敬する老兵のみなさん!

世界「最強」を自任するアメリカ帝国主義とその追随国の軍隊を屈服させ、厳しい年代と歳月も乗り越えてきたあのように強靭な老兵であったのに、歳月の流れはいかんともしがたいのか、今では多くの方が他界し、ここにいる方々も頭に霜をいただくのを避けられないのを見ると、流れる歳月が恨めしく、本当にもどかしい思いです。

老兵のみなさん! ご健康を切に祈り上げます。

私は、尊敬する全国の老兵たちがいつまでも健康で長生きし、永遠にわれわれの力となり、心の支えとなってくださるよう心からお願いします。

偉大な戦勝7・27万歳!

    関連記事