人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次の通り。

朝鮮民族の自主権に対する許せない侵害行為 朝鮮中央通信社論評

【平壌7月7日発朝鮮中央通信】先日、日本外務省傘下研究所が「独島領有権」を主張する動画をインターネットに公開した。

動画資料には、80代のある老人が幼年期に自分のおじいさんから1880年代後半に独島で魚を獲った話を数回聞いたと述べながら独島が「日本の地」であると主張する内容が入っている。

非常に下手なこのはったり動画は、独島強奪野望に狂った日本当局がでっち上げたもう一つの捏造(ねつぞう)品にすぎない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

日本は、すでに久しい前から海洋資源に富み、軍事的に重要な位置にある独島を占めようとありとあらゆる行為を尽くしてきた。

今年だけでも、外交青書に独島が「日本の地」であるとまたもや明記し、それを資料的に見せる「領土・主権展示館」なるものを大幅に拡張したし、「独島が一度も日本の領土でなかった時はない」との荒唐無稽(こうとうむけい)な主張が載せられた中学校教科書を大量に検定通過させた。

政客らの挑発的妄言が続く中、国会では独島奪還を訴える集会が開かれ、戦争の方法で奪うべきだという好戦的妄言も公然と吐き出されている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

今や、科学性、客観性を保証できない一個人のおぼろげな「追憶談」まで動員する方法で独島が自分のものであると言い張っているのだから、笑止千万だと言わざるを得ない。

このような汚い手口で祖先伝来のわれわれの地を籠絡(ろうらく)しようと飛びかかる日本こそ、破廉恥で厚顔無恥極まりない白昼強盗である。

日本の反動層の独島強奪策動は、朝鮮民族の自主権に対する許せない侵害行為であり、歴史的正義と真実に対する乱暴な蹂躙(じゅうりん)である。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

独島は誰も侵犯できない朝鮮民族の領土であり、一寸も切り取ることができない。

朝鮮の歴代地理書と古書は、独島が歴代われわれの不可分の領土であり、それは領土編入の国際法的要求である先占の原則などに完全に合致するということを実証している。

日本のほとんど全ての史料にも、独島はわれわれの地と記録されており、このような歴史文献と地図は今も引き続き公開されている。

特に、日本が「独島領有権」主張の「科学的根拠」としている「島根県告示」第40号の荒唐無稽さと不法性はすでに十分に証明された。

日本が今回の動画を通じて「島根県告示」のいわゆる適法性を証明しようとしているが、そのような幼稚な茶番劇はむしろ、正反対の結果をもたらすだけである。

日本が歴史的事実と国際法的原則を踏みにじって独島を自国の地であると言い張るのは、自国民に独島が「奪われた地」であるという認識を植えつけ、海外侵略の「当為性」を得て敗北以降今まで抱いてきた再侵略野望実現の道に踏み出そうとするところに根本目的がある。

日本は、荒唐無稽な捏造品で世界を欺瞞(ぎまん)し、われわれの地を強奪しようとする愚かな考えを取り止めるべきであり、今からでも侵略の歴史から教訓をくみ取り、朝鮮民族に誠実に謝罪、賠償すべきである。---

    関連記事