人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

韓国青瓦台(大統領府)は16日、北朝鮮が同日午後に開城の南北共同連絡事務所を爆破したことを受け、国家安全保障会議(NSC)を開催。北朝鮮側が状況を悪化させれば強力な対応を取るとの立場を示した。

青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長は会議後の会見で、北朝鮮による同事務所の爆破は南北関係の発展と朝鮮半島の平和定着を願う全ての人の期待を裏切る行為だと批判した。

また「政府はこれ(事務所爆破)によって発生する全ての事態の責任が北側にあることを明確にする」と強調した。

    関連記事