人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央常任委員会が25日、朝鮮総連結成65周年に際して、金正恩党委員長に祝賀書簡を送った。朝鮮中央通信が29日付で伝えた。

総連は1955年5月25日に結成された。書簡は「金日成主席は在日朝鮮人運動の実態を察して独創的な路線転換の方針を打ち出して在日朝鮮人運動を危機から救い、チュチェの初の海外同胞組織である総聯を自ら組織してくれた」と述べた。

また、「金日成主席と金正日総書記に全ての総聯の活動家と在日同胞の心を込めて崇高な敬意を表し、金正恩委員長に最大の栄光と熱い感謝をささげる」と強調した。

そのうえで、「金正恩委員長は総聯と在日同胞を広い懐に抱いてくれる慈父であり、在日朝鮮人運動の前途を明示し、新たな革新へと励ます卓越した指導者である」と激賞した。

    関連記事