人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日、金正日総書記の朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長推挙27周年に際して、金正日氏を讃える社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正日氏は1993年4月9日に開かれた第9期最高人民会議第5回会議で、国防委員会委員長に推戴された。

社説は、金正日氏は「卓越した思想家・理論家、偉大な政治家、鋼鉄の総帥であったばかりでなく、信念と意志の第一の強者、第一の胆力家であった」と述べた。

また、「自立、自力で富強かつ繁栄する社会主義強国を建設するのは、総書記の確固不動の意志であった」と強調した。

そのうえで、「金正日総書記の信念と胆力は、あらゆる敵対勢力の挑戦と策動を断固と粉砕し、国家の安全と人民の幸福をしっかり保証できるようにする推進力である」と主張した。

    関連記事