北朝鮮の金正恩党委員長が4日、セネガル共和国独立60周年に際して、マッキー・サル大統領に祝電を送った。

セネガルは1960年4月4日、マリ連邦としてフランスから独立。同年8月20日にマリ連邦から分離し、セネガル共和国として単独国家となった。

金正恩氏は祝電で、「わが両国の友好・協力関係が新時代の要求と両国人民の念願に即して変わることなく発展するとの確信を表明するとともに、国の繁栄を目指すあなたと貴国人民の活動においてさらなる成果があることを心から願います」と述べた。

    関連記事