人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

独裁体制の構築を狙った「公薦クーデター」 朝鮮中央通信社論評

【平壌3月31日発朝鮮中央通信】南朝鮮の保守一味内で「国会」議員選挙候補の推薦を巡り、またもや激戦が繰り広げられて各界が幻滅を覚えている。

醜悪な権力争奪戦の主謀者がまさに、黄教安逆徒である。

地域区候補推薦の時と同じように、比例代表候補の推薦でも逆徒の独断と専横が極に達した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

黄教安は、「未来統合党」の小政党である「未来韓国党」が自分が引き入れた「迎え入れ人材」を比例代表候補の順序で当選可能性のないところに置いたと毒気を帯びて「未来韓国党」の上層部と「公薦管理委員会」の委員全員を自分の側近に全て更迭し、比例代表候補を再び推薦する劇を演じた。

このような横暴は、南朝鮮社会各界と世論が評するように、「前代未聞の公薦クーデター」として黄教安逆徒のファッショ的正体と極に達した権力野望を再度ことごとく暴いている。

法界を占めて保守独裁「政権」の手足となって狂奔していた極悪なファッショ狂の体質的本性は決して、変わらない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

民主愛国人士たちを狩り、進歩団体を解体したファッショ的気質が権力野望の実現でも遺憾なく発揮されている。

一朝にして偽り政党を作り出し、気分にさわればその党の上層部も瞬間に更迭して自分の一味であれ他人の一味であれ選ばずに噛みつくような無知な行為は実に、驚愕をそそる。

黄教安逆徒が今回の「国会」議員選挙を控えてそれほど殺気だってのさばっているのは、党内のライバルを追い出して「国会」議員選挙後の一党体制を構築しようとする野望のためである。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

逆徒の骨髄にはただ、「国会」を簒奪(さんだつ)して自分の一味で執権基盤を固めて保守独裁「政権」を復活させようとする妄想だけがいっぱいである。

逆徒は、今回の醜悪な争いについて反省するどころか、その責任を他人のせいにし、それが「今回の総選挙で現政権とその同調勢力を審判すべき理由」と図々しく言いふらした。

黄教安逆徒は、すでに民心から見捨てられて時代の外に押し出されたくずであり、積弊清算の主な対象である。

今、南朝鮮の人民は逆賊党である「未来統合党」と共に黄教安逆徒を埋葬しなければならないと立ち上がっている。

黄教安逆徒が権力野望の狂気を振るえば振るうほど、以前の独裁者のように悲惨な運命を免れなくなるということは、火を見るより明らかな事実である。---

    関連記事