北朝鮮、新型コロナで妊娠した女性の送還拒否「赤ちゃん死なせずに…」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

中国には東北地方を中心に、北朝鮮から逃れた脱北者が数多く住んでいる。中国当局は、脱北者を経済目的の違法越境者とみなし、逮捕し、強制送還している。

北朝鮮に帰された人々は、保衛部(秘密警察)の管理下にある拘禁施設に送られる。著しい人権侵害の温床となっており、国際社会は、脱北者を虐待する北朝鮮、虐待されることを知りながら強制送還する中国双方を厳しく批判している。

(参考記事:若い女性を「ニオイ拷問」で死なせる北朝鮮刑務所の実態

ところが最近、思わぬ事態で強制送還ができなくなっている。新型コロナウイルスだ。北朝鮮は先月28日からは国境を事実上閉鎖し、受け入れを拒否しているのだ。

(参考記事:北朝鮮、中国との国境都市を封鎖…新型コロナ対策か

両江道(リャンガンド)の情報筋がによると、中国遼寧省丹東の丹東監獄には20人以上の脱北者が収監されている。中には、20代の妊婦も含まれている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

この女性は夫が中国人で、出産を控えているが、今月12日に瀋陽で逮捕され、強制送還される見込みだった。地域には、中国人男性と結婚させられた数多くの脱北女性が住んでいるが、女性たちを対象にした登録事業が行われ、強制送還ではなく居住を黙認する方針に変更したかのように思えたが、一部地域だけの実施にとどまっているようだ。

(参考記事:脱北女性の「強制結婚・人身売買」で中国に態度変化の兆し

女性は丹東監獄に身柄を移され、強制送還される予定だったが、北朝鮮は女性を含む脱北者の引受を拒否しており、強制送還は遅れる見通しだ。

「保衛員(秘密警察)の話では、丹東監獄にいる渡江者(脱北者)が20人を超えているが、(新型)コロナウイルスのせいで、わが国(北朝鮮)は手続きを行っていない」(情報筋)

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

中国の公安当局は早急な送還を求めているが、北朝鮮は「今はすべての接触を遮断している」として、受け入れを拒否している。

北朝鮮に住む女性の家族は、中国人の夫を通じて逮捕の知らせを聞き、妊娠した状態で集結所や教化所(刑務所)に送られると胎児に影響が出かねないとして、送還される前に中国で出産することを望んでいる。それが、思わぬ形で叶うことになるかもしれない状況となっている。

中国当局は、妊娠した女性だけを北朝鮮に送り返すことを提案したが、北朝鮮に拒否されたたため、女性を病院に入院させ、出産させることにしたという。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮にいる家族は「新型コロナウイルスのおかげで赤ん坊を死なせずに済んだ」と安堵しているとのことだ。送還されれば、保衛部に「外国人の子どもを身ごもった」として、強制的に堕胎手術を受けさせられる可能性が高いからだ。

(参考記事:北朝鮮、脱北者拘禁施設の過酷な実態…「女性収監者は裸で調査」「性暴行」「強制堕胎」も」

現在、丹東監獄にいる脱北者は2ヶ月以上閉じ込められており、何らかの結論が下されなければ外に出られない状況だが、期間が伸びるばかりで不安が広がっているとのことだ。

収容期間が長くなることは、国際的な人権団体などによる救出作戦のための時間稼ぎとなるので、悪いことばかりであるというわけではない。

(参考記事:脱北者13人、強制送還寸前で米国外交官が救助…韓国政府は躊躇か

    関連記事