人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

最高人民会議常任委員会の活動家が白頭山地区革命戦跡地参観行軍を開始

【三池淵2月23日発朝鮮中央通信】最高人民会議常任委員会の活動家が、白頭山地区革命戦跡地参観行軍を開始した。

参観行軍隊の出発の集いが23日、三池淵市(両江道)に立つ金正日総書記の銅像の前の教育の場で行われた。

三池淵市を出発した参観行軍隊は、チュチェ88(1999)年2月、金正日総書記が吹雪の行軍路を先頭に立って歩いた歴史の道に沿って行軍して頭山別れ道頌詩碑を通り過ぎて茂浦宿営地に到着した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

参観行軍隊員は、チュチェ28(1939)年5月、朝鮮人民革命軍の主力部隊を率いて一夜を宿営しながら大紅丹地区進出のための作戦的方針を提示した金日成主席の革命業績を振り返り、宿営地の各所を見て回った。

金正日総書記が全社会の金日成主義化偉業実現の遠大な構想を練った茂浦釣り場を参観した参観行軍隊は、大紅丹革命戦跡地を訪れた。

茂山地区戦闘勝利記念塔に立つ主席の銅像を仰ぐ参観行軍隊員は、非凡な知略と強靭大胆な度胸で爪先まで武装した強盗さながらの日帝を手玉に取ったパルチザン金隊長の天が賜った偉人像を振り返った。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同日、新四洞革命戦跡地を参観した最高人民会議常任委員会の活動家は、行軍の第一日の夜を野外宿営地で送り、かがり火の集いと抗日パルチザン参加者の回想記発表会を行った。---

    関連記事