北朝鮮の金正恩党委員長が18日、カタールの建国記念日に際して、シェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長に祝電を送った。

カタールは、1878年にシェイク・ジャシム・ビン・モハメド・ビン・タニが首長であった父親の後を継いで国を統一した12月18日を建国記念日、ナショナルデーとしている。

金正恩氏は祝電で、「わが両国の関係が自主、平和、親善の理念に基づいて相変わらず強固になり、発展するとの確信を表明します」と述べた。

    関連記事