北朝鮮の金正恩党委員長が16日、バーレーン王国の建国記念日に際して、ハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ国王に祝電を送った。

バーレーン王国はハマド氏の父親であるイーサ・ビン・サルマーン・アール・ハリーファ氏が国王として即位した1961年12月16日を建国記念日としている。

金正恩氏は祝電で、「わが両国の友好・協力関係が新しい時代の要求に即して良好に発展するとの確信を表明します」と述べた。

    関連記事