同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮国防科学院が超大型ロケット砲を試射

【平壌11月1日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は10月31日午後、もう一回の超大型ロケット砲の試射を成功裏に行った。

国防科学院は、超大型ロケット砲の連続射撃システムの安全性を検証することに目的を置いて試験射撃を行った。

成功裏の試射結果は、現地から朝鮮労働党中央委員会に直接報告された。

最高指導者金正恩党委員長は、超大型ロケット砲の試射に関する国防科学院の軍事技術的評価の報告を受けて満足の意を表し、国の自衛的軍事力の発展とわが武力の強化のために献身的に闘っている国防科学者たちに祝賀を送った。

今回の試射を通じて連続射撃システムの完璧さまで検証されたことで、超大型ロケット砲兵器システムの奇襲的な打撃で敵の集団目標や指定された目標区域を超強力に焦土化できるようになった。---

    関連記事