北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)清津(チョンジン)市にある軍部隊の戦時物資保管倉庫が盗難に遭った。北朝鮮当局は今回の事件を『反国家的行為』と規定し、必死の捜索を続けている。逆に言えば、それだけ金日成政権が受けた衝撃が大きかったといえる。

北朝鮮で軍は朝鮮労働党と共に体制を支える二大柱だ。金正日は金日成が死亡後の90年代中盤以降に、『先軍政治』を事実上の北朝鮮式の軍事独裁路線として前面に出す。金正日が第一次南北首脳会談で「私の力は軍があってこそ」と告白したほどだ。