北朝鮮の代表的な公安機関人民保安部のチュ・サンソン部長が解任されたと、朝鮮中央通信が14日、明らかにした。

朝鮮中央通信はこの日「国防委員会・人民保安部長のチェ・サンソンが一身上の都合で解任された」と明らかにしたが、具体的な理由は明らかにしなかった。

北朝鮮では、一般的に高位級要人が解任されるのは、その人物が死亡したケースが多い点から、今回の解任は異例。

人民保安部は国家安全保衛部と共に、北朝鮮の代表的な公安機高ナあり、同部長の解任は金正恩の後継構築を加速するための措置の一環であると提起されている。

人民保安部長は警察庁長官に該当し、チュ部長は2004年から人民保安部の前身の人民保安省の人民保安相に就任していた。