北朝鮮の崔龍海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長は23日、表敬訪問したアンゴラの与党・アンゴラ解放人民運動(MPLA)のペドロ・デモライス・ネト政治局委員を団長とするMPLA代表団と懇談した。朝鮮中央通信が伝えた。

李洙墉(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長も22日、同代表団と懇談した。同日、両党の協力に関する議定書が調印されたほか、朝鮮労働党主催の歓迎宴が行われた。

    関連記事