8月30日に沖縄県の米軍嘉手納基地に飛来したオーストラリア空軍のP8A対潜哨戒機1機が9月3日午前10時半ごろ、嘉手納基地を離陸した。防衛省は北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」対応として、同機が嘉手納基地を拠点として警戒監視活動を行うと発表しており、任務飛行とみられる。同国の航空機による警戒監視活動は5度目。

…続きを読む

    関連記事