人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

「民主朝鮮」紙 米国と南朝鮮当局は相手が誰かをはっきり知るべきだ

【平壌8月17日発朝鮮中央通信】米国はわれわれの重なる警告にもかかわらず、南朝鮮当局と共に朝鮮を狙った合同軍事演習をついに開始した。

これだけではない。

F35Aステルス戦闘機、米戦略原潜オクラホマ・シティが南朝鮮に入り、高高度無人偵察機グローバルホークの南朝鮮搬入が取り上げられている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

17日付けの「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、米国と南朝鮮当局の軍事的妄動は6・12朝米共同声明と板門店(パンムンジョム)宣言、9月平壌(ピョンヤン)共同宣言に対する露骨な背信であり、公然たる違反であると暴いた。

    関連記事