【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日、日韓対立の激化について「米国を苦しい立場に追い込んでいる。日韓は同盟国であるはずだ」と訴え、早期の関係改善を要求した。仲介には消極的な姿勢を示してきたが、北東アジアで北朝鮮や中国に関する問題を抱える中、日米韓3カ国の連携強化を促した。ホワイトハウスで記者団に語った。

トランプ氏は「日韓は一緒に席に着き、仲良くしなければならない」などと述べた。また、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から3ページの「美しい手紙」を8日に受け取ったと明かしたが、内容は説明しなかった。

…続きを読む

    関連記事