【ソウル共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日、南北軍事境界線がある板門店で短時間、対面する。韓国の文在寅大統領が発表した。両首脳が顔を合わせるのは昨年6月のシンガポール、今年2月のハノイでの首脳会談に続き3回目。膠着したままの非核化交渉の再開につながるかどうかが焦点だ。トランプ氏が北朝鮮側に足を踏み入れれば、現職の米大統領としては初めて。

両首脳は朝鮮戦争以来の敵対関係克服へ向けた意欲をアピール。何らかの形で戦争終結に言及する可能性もある。ただ北朝鮮側は実質的な非核化措置を取っておらず、融和先行を懸念する声も出そうだ。

…続きを読む

    関連記事