【ワシントン共同】エスパー米陸軍長官は24日、国防長官代行に就任した。前任のシャナハン氏は23日付で辞任。イランや北朝鮮への対応など問題が山積する中、マティス前国防長官が昨年末にトランプ大統領に抗議して辞任して以降、約半年間にわたって長官不在が続く異例の事態となっている。

ホワイトハウスは21日、トランプ氏がエスパー氏を国防長官に指名すると発表したが、長官就任には上院の承認が必要となる。

陸軍長官の後任には、米ロッキード・マーチンで最新鋭ステルス戦闘機F35計画担当の副社長などを務めたマッカーシー陸軍次官を指名する。

…続きを読む

    関連記事