「お腹が空いたから来た」

今月15日、江原道鉄原郡の非武装地帯(DMZ)を通じて亡命したキムさん(21)が語った亡命の動機だ。中央日報が報じている。

韓国政府当局者は23日、キム氏は昨年まで前線勤務をしていた兵士だが、身長は154センチ、体重は47キロしかなく驚いたと述べた。

韓国の20代男性の平均身長は174センチ、体重69キロ(2010年技術標準院資料)で、これと比較すると身長は20センチ、体重は22キロの違いがある。この当局者は「同じ民族の南北の遺伝子が、60年間で変化したかの様だ」と話した。

「北朝鮮の食料事情が餓死者が出る程ではないが、平壌以外の地域、軍隊、公共部門には配給が行われておらず、困難を極めていることが分かる」と説明した。

北朝鮮の内部情報筋らは「金正日の誕生日の行事を大々的に行う事に、大部分の住民は関心もなく、生活の問題で一杯」とし、北朝鮮の最大の名節の金日成・金正日の誕生日さえも冷遇されているのが現実だと伝えている。