北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、国際水泳連盟(FINA)ダイビングワールドシリーズ2019で、同国の選手らが金2、銀2、銅3のメダルを獲得したと伝えた。

カナダで行われた女子10メートル高飛び込みシンクロでキム・ミレとチョ・ジンミが、ロシアで行われた同種目でキム・ミレがそれぞれ優勝するなどしたという。

    関連記事