北朝鮮の第22回平壌春季国際商品展覧会が20日、3大革命展示館で開幕した。朝鮮中央通信が伝えた。

展覧会には北朝鮮国内と中国、ロシア、パキスタン、ポーランドなどの国・地域の450余社が参加。「金属、電子、機械、建材、運輸、保健医療、軽工業、食料・日用工業をはじめ、各部門で先進科学技術を導入して生産した製品が出品された」という。

同日の開幕式には李龍男(リ・リョンナム)内閣副総理、金英才(キム・ヨンジェ)対外経済相、平壌市人民委員会のキム・チョルフン副委員長が参加。対外経済省の呉龍鉄(オ・リョンチョル)次官が祝辞を述べた。

    関連記事