同通信の報道全文は次のとおり。

崔龍海委員長がスリランカ大統領に見舞い電

【平壌4月23日発朝鮮中央通信】朝鮮最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長が、スリランカのコロンボで起きたテロ事件によって多くの人命被害が出たことで22日、スリランカのマイトリパラ・シリセナ大統領に見舞い電を送った。

崔龍海委員長は見舞い電で、大統領と被害者と遺族に深い同情と慰問を表し、あらゆる形のテロに反対するのは朝鮮政府の終始一貫した原則的立場であると明らかにした。

また、大統領とスリランカ政府が今回の事件の悪結果を一日も早く解消し、社会的安定を維持するようになることを願うと指摘した。---

    関連記事