同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が人民軍指揮メンバーの軍事称号を上げることを命令

【平壌4月14日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央軍事委員会委員長である最高指導者金正恩党委員長が金日成主席の誕生日に際して14日、人民軍指揮メンバーの軍事称号を上げることを命令した。

命令によると、朴正天、金光赫、キム・ミョンシクの各氏が大将に、チャン・ヨンス、コ・インチョルの両氏をはじめ33人が少将に任命された。

金正恩委員長は、人民軍指揮メンバーが朝鮮労働党が打ち出した革命武力の最精鋭化、強軍化の路線を貫徹して聖なる朝鮮革命の勝利的前進のために力強く闘うとの信頼を表した。---

    関連記事