【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は5日、CBSテレビのインタビューで、北朝鮮の非核化を巡るトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長による3回目の首脳会談があると確信していると述べた。時期は「分からない」としたものの、早期開催に期待感を示した。

決裂した2月末の首脳再会談以降、米朝間で「どのように前進させるか話している」と交渉進展に自信を見せたが、米側が求める実務協議は再開していない。

また「金氏は非核化を約束した」と強調。今月11日に予定する北朝鮮の最高人民会議(国会)で「金氏が話す内容を注視している」とした。

…続きを読む

    関連記事