【ワシントン共同】シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭景斗国防相は1日、米国防総省で会談し、米韓同盟を強化する方針で一致した。朝鮮半島の完全非核化に向けた外交努力を支持すると同時に、不測の事態に備え、米韓両軍の即応性を維持することも確認した。

両氏は米韓両軍が毎春実施してきた大規模な合同軍事演習を縮小した新演習「同盟」に関し「即応性を強化した」と評価。北朝鮮の核・ミサイルの動向に関する情報共有を強化することを申し合わせた。

    関連記事